2013年05月08日

GATBの結果と趣味の関係について

さて、前回受けたGATBなる適性検査の結果を受け取りに行くとしよう
ということで、いつものとおりのハローワークである。しかし予約票がない。
女性担当者が作り忘れたか、渡し忘れたかしたのか、僕が紛失したのかは知らないが。

まあそれはさておき、GATBの結果を示してもらったのだけれど、結構予想外。
一番最初に〇の中に・(点)を打つ検査(打点検査)があるのだけれど、約半数が×。
という結果になっており、適性能の共応(運動共応のことかな?)の適性がE判定。
一方、知的・言語・数理・書記についてはB判定以上となっているということに。
(空間把握とかは幾何学が苦手な時点で低いだろうなとは思っていたのだけれど。)

結果(白文字にしているので見たければ文字を選択・用語は他サイト参照)

G 115 V 135 N 112 Q 125 S 71 P 82 K 38 F&Mは未受験

結果として、適性があるとされた職業領域は、

動植物の採取・飼育・栽培、動物管理・水産養殖・園芸、
機械・装置の運転看視,機械設備の保守管理、車両等の運転
教習・訓練・指導、介護サービス、養護・看護・保健医療
販売、個人サービス、警備・巡視、警察・保安、一般事務、
経理・会計

というお話に。要は手先を細かく使うお仕事の適性はありませんと出たわけだ。
しかし、車両の運転に適性があると出たのは正直とても意外だと思っている。
あと、農林漁業の職業のすべてに適性が出たのは趣味が園芸ってことと関係あるのだろうか?

さて、次の記事ではこれを踏まえての窓口での検索結果を書くとしようか。




タグ:gatb
posted by nikopati at 19:06 | Comment(2) | TrackBack(1) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
( ´・ω・) 昔、ヤングハローワークでやった適職診断みたいなので、映画監督って出たのを思い出したっス……。
Posted by 失格( ´・ω・) at 2013年05月09日 20:03
ああ、それはキャリアマトリックスという、民主党政権時代に
悪名高い事業仕分けとやらで廃止された適職診断だと思います。

僕の場合はなんて出たっけ・・・なにやら学者の類が出てきた覚えが・・・。
Posted by nikopati@管理人 at 2013年05月10日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

2013年5月8日のハローワーク〜GATBの結果を踏まえての求人検索編
Excerpt: このエントリは「GATBの結果と趣味の関係について」の続きです。 さて、窓口での担当者主導の求人検索(但し女性担当者)なわけだが、 その前に、出張に行ってしまったらしい男性担当者側のおすすめが提示さ..
Weblog: 底辺生活
Tracked: 2013-05-11 21:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。