2012年09月27日

初歩的なことだけど、想定していなかった・・・。

本日は晴天なり。
また、株式会社マレーの面接選考日でもある。

ということで、朝からバスに乗って駅まで出て、
駅から汽車に乗って五日市駅まで乗ってそこからお散歩。

途中、トイレにとファミリーマートに寄ったら一番くじの残り物が
半額で販売されていたので、戻ってあったら買おうと見ておく。

その後、いい時間になったので所在地まで歩く。
タウンコート五日市というアパートの1階に入居しているようだ。

P1000021.jpg
建物の名前が書いてあるところにあるのがマレー株式会社の広島営業所。
なんか営業車っぽいのが1台だけ駐車スペースにいるのがわかりますな。

さて、ということで、さっさと入ってさっさと終わらせよう。
面接選考ということで来たのだが、どうやら筆記試験も同時にやるようだ。
但し、面接をしてから筆記試験を実施する、ということのようだけれど。

さて、面接官は2名。
営業所長(予定)と営業員ということになる模様。
営業所長に(予定)と付いているのは、現在は福岡営業所の所長を勤めてらっしゃる方で
人事異動の結果、この広島営業所の所長として赴任予定だと自己紹介されたためである。

ということで、最初の質問行ってみよう。

―えーと、軽く自己紹介から。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・終わった。

いやぁ・・・ゼミの後輩に自分の卒業研究の内容教えろと言われた時も、
適当にパワーポイントでプレゼン資料みたいなの作って質問を受付る
というようなやり方をするようなやつに自己紹介をしろと?
自己PR書渡したじゃないですか・・・と本気で僕は思っているのだ。

しかし、まあ・・・想定外だったもので、頭の中で自己PR書の内容を
思い出し思い出しで答えたもので、まあ端的にいうと詰まりましたよ。

―えーと、次は当社を志望されたきっかけは?

志望動機という聞き方ではなくきっかけという質問だったので、端的に答えましたとも。
ハロワで他の求人票と見比べて通勤時間など条件面が他社より良さそうだったので応募したと。
別に嘘はついていないのだから問題はなかろう。一応、ウェブサイトの内容は見てるのだし。

―交通手段は?そして迷いはしなかったか?

バスとJRを乗り継いで五日市まで来て、そこからは歩いてきました、と返答。
大学時代はたまに五日市から大学まで歩いていたのだし、問題のある距離ではない。

あとは趣味関係が数問程度と空白期間に関するお決まりの質問なので省略しておく。

なぜか質疑応答のお時間は設定されず、筆記試験に移行。

筆記試験は独自形式(2枚)・・・とはいうものの、一般常識問題と数式処理がちらほらある程度。
ただ、1枚目の問題自体は楽勝なのだが2枚目の設問が・・・まさかの小論文課題ときました。
しかも、うち1問が包装資材業界の今後の展望を問うものとか・・・
いやぁ・・・「生分解性の製品作って普及させろ」という内容の小論文しか書けなかったぜ・・・。
たぶんそんなものは実際には既に余裕で存在しているのだろうけれど。

さて、じゃあ帰る支度でもするかな・・・と思っていたら、ここで質疑応答のお時間が。
といっても、正直あまり聞くことがないので、会社の社名の由来を問うてみたところ、
「マレー株式会社」は前社名を「マレーゴム商会」といっていたそうで、本来はゴム製品の
卸業者として設立されたのだと。(前社名以外についてはウェブサイトに記載されている)
そして「マレー」というのは天然ゴムの主要産地であるマレーシアから来ているのだ
という返答だった。まあ、マレーシアじゃなくてもマレー半島でもいいような気はするのだが。

さて、そんなわけで、次を探すとしますかね・・・どう考えても不採用なわけだし。

オーバンド(輪ゴム)袋入500g(正味重量) O-12-500
共和
売り上げランキング: 50498


posted by nikopati at 21:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして、kuzutetuと言います。
自分も今、絶賛求職中です。
お互い頑張りましょう。
Posted by kuzutetu at 2012年10月11日 14:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。