2012年08月01日

面接に行ったのか誤植を指摘しに行ったのか・・・。

本日は歯科向けコンピュータのメーカーであるアキラックスの面接日である。
場所は三川町パーキングビルの10階。とうかさんの反対側という立地である。
まあ、今回ここへは別件の用事ついでな父親の車で来たのではあるが。


大きな地図で見る

まあ、そもそも時間よりだいぶ早く現地に到着してしまったので
近くのコンビニで時間を潰し、それからビルの中に入っていった。

P1000274.JPG
エレベーター近くにあるビルに入居している企業の一覧
書類で落とされたメディコスヒラタの広島営業所もここにあるようだ。

そしてエレベーターに乗り10階へ移動。
そして、階ごとにある地図で位置を確認して営業所の前へ行き、入る。
・・・あれ?なんかお取り込み中な感じがするのですが・・・あきらかに電話中だし。

―約10分後

電話が終わり、面接が始まる。
雑談形式で行われたので、正確には面談といえるかもしれないが。

途中、高校時代に志望していた大学を東大と間違われたり(答えた大学名は東農大)、
といったことはあったけれど、とりあえず一通りの項目は済ますことが出来たようだ。
そして、いつもの質疑応答の時間なわけですが・・・質問が社名の由来以外ない。

ということで、まずは社名(というか製品名が社名なので製品名)の由来を聞くと、
複数の広告代理店に公募した結果とのこと。語源はAquaからとのこと。これは予想通り。
歯科を開業した人たちにとって水のような存在になれたらいいと面接担当者は仰っていた。

・・・で、質問のネタが尽きたので、ウェブサイトの誤植を指摘していく。
尚、面接が終わって家に帰って再度訪問したら直ってたので前と後の画像貼る。

・会社概要の要素技術の項目にある"Oracle"が"Oraacle"になっている。

 修正前                     修正後
aquilax_oracle_before.pngaquilax_oracle_after.png

・会社沿革のAQUILAX(初代)の説明が"人口知能型ワークステーション"に

 修正前                     修正後
aquilax_enkaku_before.pngaquilax_enkaku_after.png

・インフォームドコンセントソフト「PREDENT」の推奨マシン環境の表記がおかしい

 修正前                     修正後
aquilax_president_before.pngaquilax_president_after.png

・・・こんな感じ。
ミスの原因は外部委託している業者が適当に作った結果だろうとのこと。
面接担当者自ら該当箇所を確認後、該当業者に修正を依頼すると言っていた。
あ・・・そうそう、面接担当者は「役のない取締役」を務めてらっしゃる人でしたよ。

ということで、面接終了。
その後は周辺を散策して家に帰りましたとさ・・・お昼近かったしお腹も空いたからね。


posted by nikopati at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。