2012年06月06日

久々に面接のご連絡。

我が家の家の電話は基本的に留守番電話になっている。
理由は営業電話を避けるため。営業だと大抵何も吹き込まずに切る。
親戚などの場合は吹き込み始めるため、その際に受話器をとればいいわけだ。

・・・そして、僕の部屋からは電話の音すら禄に聞こえないので
「基本的には携帯電話にしてください」とお願いしたりしているのだが、
きょうはどうやら家の電話に応募企業から電話が掛かってきていた模様。

しかも大抵の場合は「またかけ直す」というケースなのだが、
今回は「折り返し電話しろ」という個人的には稀なケース。正直憂鬱である。
(幼い頃のトラウマがあるらしく、受話は問題ないが送話は妙に緊張してしまうため)

まあしかし、折り返しの電話と指定されているため、掛けざるを得ない。
しかし、なかなか企業に掛けることもないので、初っ端の言葉が浮かばない。
ということで、ウェブで検索を掛けるとともに、新幹線の中からSMSを飛ばしてくる
森憎にメールで聞いてみたりした・・・のだが、ネタしか返ってこない・・・正直使えん。

あまりにもネタが過ぎるメールが来たので「今後は全部ネタで返信する」という旨の
返信をしたら、即刻謝罪メールが来たわけだが・・・結局質問にまともな返答はなし。
ということで、ウェブ検索でよさげなのが出てきたのでそれを採用。

企業に折り返し電話をするとき | OKWave

そして、家の電話の子機の電池が正直怪しい感じになってきているので
念のため携帯電話で掛けようと思ったのだが、失礼になるかもとも思い、
一応、OKetterに質問を投げたら「問題なし」という回答が多かったので、
電話番号を入力。結果、12日の午前から面接をして頂くことになった。

・・・まとも且つなごやかな面接だといいなあ・・・。


posted by nikopati at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。