2016年01月01日

お正月。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします・・・今年は就職できるかなっと。

さて、本記事は大晦日から元日にかけての日記なのですが、
大晦日は特にカウントダウン関連の番組を視聴する余裕もなく
寝て過ごし、寺の近所のため、除夜の鐘をうるさく感じながら就寝。

翌日起きたら昼前でしたとさ。
まあ、初日の出とかに興味はないので別に構わないのだけれど。
ことしもお正月は適当にカマボコやら伊達巻やらを食べておしまい。
ニューイヤー駅伝?ああ、なんかそんなこともありましたねえ。

昼食の後、家族はイオンやらの初売りへと出掛け、僕は留守番。
とはいうものの、初詣には行く旨を伝えたら、客間で放置されている
破魔矢を持って行けと言われたのでそれを持って近所の神社に行く。
七五三は護国神社だったのだけれど、初詣にあそこに行く気は起きない。
まあ、あそこは広島県内で一番初詣の参拝者が多い神社だからというのも
理由の一つではあるのだけれど。インフルエンザの予防接種してないし。

秋の例大祭の時は末吉だったのだけれど、今年の運勢はどうだろう、と
御神籤を引くのも行く理由。今年はお賽銭に千円入れたことが関係あるかは
わからないものの、大吉を引きました。それとも厄除けのお守りのおかげかな?

まあ、こんな感じで今年ものんびりと過ごせればそれでいいかなあ・・・と。
posted by nikopati at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

イオンモールで購入した書籍一覧

本当は昨日行く予定だったのに。より続く。
購入場所:フタバ図書TERA広島府中店


一言:読了。世界の終わりの数日前のお話。

Lady!? Steady,GO!! Special Edition (ファミ通文庫)
井上 堅二
KADOKAWA/エンターブレイン (2015-10-30)
売り上げランキング: 281

一言:積読中。Special Editionにはバカテスの新話も収録されている。

ちゅーぱらだいす (MF文庫J)
相原 あきら
KADOKAWA/メディアファクトリー (2015-10-23)
売り上げランキング: 11,506

一言:積読中。

ホーンテッド・キャンパス  この子のななつのお祝いに (角川ホラー文庫)
櫛木 理宇
KADOKAWA/角川書店 (2015-10-24)
売り上げランキング: 1,106

一言:読了。部長一族関連のお話。そして「うりこひめとあまのじゃく」関連。

郵便配達人 花木瞳子が顧り見る (TO文庫)
二宮敦人
TOブックス (2015-11-01)
売り上げランキング: 9,735

一言:読了。主人公のトラウマ関連のお話。あとは帯に記載の通り。

猫又お双と教授の遺言 (角川文庫)
周木 律
KADOKAWA/角川書店 (2015-10-24)
売り上げランキング: 45,728

一言:積読中。

そして、君のいない九月がくる (メディアワークス文庫)
天沢夏月
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-10-24)
売り上げランキング: 8,493

一言:現在読んでいる最中。

この恋と、その未来。 ―二年目 春夏― (ファミ通文庫)
森橋 ビンゴ
KADOKAWA/エンターブレイン (2015-10-30)
売り上げランキング: 860

一言:現在読んでいる最中。

おきつねさまのティータイム (メディアワークス文庫)
高村透
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-10-24)
売り上げランキング: 9,784

一言:積読中。

・・・これで明日は買うものはないはずだ・・・たぶん。
posted by nikopati at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

言わない方がよかったのかなあ・・・。

森憎からグラフィック社について相談を受けた時、
対応したのが夜遅くだったためにスマホでの検索だった。

ということに気付いたので、再度グラフィック社について
検索をかけたところ、「読み物としては」なかなか面白いことが
転職会議キャリコネ等の転職口コミサイトに書いてあった。

とはいっても、森憎は内定承諾しちゃったわけだし、
いまさらどうなるものでもないかなーとは思ったのだが、
伝えるだけ伝えておこうとハングアウトで送っておいた・・・。
「まあ、頑張れるだけ頑張れ。承諾しちゃったんだし」というメッセージ付きで。

結果、森憎はどうなったかというと―――→これだよ・・・。
・・・やっぱり、送るべきではなかったのかなあ・・・。

posted by nikopati at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

チーズケーキを受け取りに行った日の出来事。

朝、起きてみると森憎からのSMSの嵐が届いていた。
そんな朝早くに何かの約束をした覚えはないのだけれど、と思って
画面を見たらいつものように停車駅付近の名物を書いているだけだった。

そういえば次回会う日って今日だったっけなあ・・・
と思いつつ、半ば冗談で「じゃあ次会うときチーズケーキ買ってこい」
と前回話した気がしたので「リクロ―取りに行く日?」と返したら、
SMSの嵐がやんだ。なお、間違ってはいなかったらしい。

時間を潰せる場所(コンビニ等)がないから30分以上早いけど
企業に突入するというメッセージがあったので充電器に戻して他の作業。
まあなにやら好感触ではあったらしいが、SMSのやり取りを多くすると、
合流してから話すことなくなるけどいいのか?と送ったらおとなしくなった。

昼食は母親がコストコで安かったと買ってきたそうめんを食べて終わり、
16時前頃に広島駅に到着するとのことだったのでそれらしい時間のバスに
乗車しておいた。結果、「ただいも」なるメッセージが届いた直後に
駅前のバス停にバスが到着。そして新幹線口の2階にある廣文館店内で合流。

その後、南口の2階にあるUCCカフェプラザに移動して適当に話し合う。
どこの面接なんだっけなあ・・・と思ったら、測量云々という話だったので
おそらく数週間前に「ここどうかな〜?」なんて相談メールが来て返信した
グラフィック(メールでは「グラフィックス」になっていたが)だった模様。
なお、彼が応募したのは印刷会社ではなく建設コンサルタントのほう。

その後、土産を受け取って次回どうするかねー?
とか言いつつ別れて終わり。相変わらずリクロ―のチーズケーキは美味しかった。

posted by nikopati at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

なんだかなあ・・・。

きょうは森憎に会う予定となっている。
こちらの用件は森憎のバイト先の危険な品目リストを受け取ること。
あちらの用件はいつものように愚痴を聞いてもらうことといった感じ。

起床後すぐに森憎にSMSを飛ばしてみたらもう起きてた。
まあ、既に午前8時半だ。相手が起きていてもおかしくはない。
こちらは3時頃の就寝となっていたのでどちらかといえば早いのだが。

そして家を出る前にSMSなり電話なりで連絡よこせと事前に伝えておいた
にもかかわらず、既に出発しているどころか、電車に既に乗車して移動中
という始末。まあなにやら用事があるというメッセージが飛んできたので
まあ許してやるとするか。
・・・しかし「ブス率高い用事」って一体どういう用事なんだろ?

ということで駅前で合流。時刻は12:14頃だった模様。
そして出会って最初にすることが・・・食べるところを探すことだよ。
こちらとしては辛いもの以外なら別にいいので適当に散策し、
駅前の福屋にあるバケットでランチ。ソレイユのはなぜなくなったのだろう?

合流した時点でリストを受け取ったのでこちらの用は既に済んでいる。
ランチを食べながらではあったが軽く愚痴も聞いてやったのであちらの
用事もほぼ終わり。さてあとの時間はどうするか・・・なにも思いつかないぞ?

・・・そして何もやることもないので新幹線口周辺をぶらぶらと歩き、
当初は展望台にでも登るかなーとか考えてはいたが、それはやめて
中山方面まで歩くことにした。まあこちらは交通費の節減にもなるし?
なんか途中で中山踏切ってどこだとか聞かれたのが切欠だったように思うが。

尚、森憎のブログでは長距離移動となっているが、
距離的にはせいぜい中距離移動といった程度の距離でしかない。
ただ途中、大内越峠という峠を越えるので高低差があるだけのお話。

そして中山踏切まで行ったはいいが、そこで解散してしまうのは
やや不親切な感じがした(矢賀駅からも戸坂駅からも距離がある)ので、
フォレオ広島東まで移動して少し休息でも摂るとするかなあ・・・とか
思っていたら、時間がどうのと言いはじめたので府中方面に移動して流れ解散。
時間がどうのというのであれば中山踏切の時点で矢賀方面に案内したのになあ。

次に会うのは森憎側から10月6日に面接があるという話があったので
その日当たりになるのだと思われる。次は流れ解散じゃないといいなあ・・・。

posted by nikopati at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする